観葉植物
わたしの気になった ボウリング
FC2ブログ

DyDo JAPAN CUP 2009

いよいよ明日は東京体育館で日本最大のボウリングの大会
Japan Cupが開催されます。

DyDo JAPAN CUP 2009

始めての海外のプロの投球を生で見れるのは涙ものです。

そして、何時もどうりローダウンの練習に励んでいるのですが
なかなか体得できません・・・。

そこでいろいろネットで捜していたところ
凄いサイトを発見してしましました。

エンジョイ!ボウリング!というサイトです。


ローダウンの永野すばるプロの画像で
ゆっくりと投げている動画などみれるので
とても勉強になるサイトです。

久々に素晴らしいサイトの発見にまたやる気が
沸いてきました!

明日はJapan Cup楽しんできます。
スポンサーサイト



年末のボウリング

昔いた会社の忘年会をここ数年ずっと続けています。

まず、2時ゴロに荻窪のボウリング場に集合!

だいたい4~5ゲームをやった後
友人の両親がやっている焼肉屋さん
めちゃ安でめちゃ美味い「春香苑」へ行く。

いつもは100点前後のボウリングも
昨年の夏からレッスンを受け始め
180近辺の点数をとれるようになり
楽しかったです。

正月休みもやっぱりボウリングのビデオを見たり
サイトでいろいろ調べたり・・・・。

かなりハマっています。

でも、ボウリングは、そこそこ点数がとれると
もっともっと・・・やっぱり欲が出てきます。

早くパーフェクトゲームをやってみたいですゎ。

回転を上げる

先日、いつもの如くボウリングをやっていて
気になったことがあったので、私的メモです。

カップリストをしたまま、少々早めに
サムを抜く動作をする。

ここまではよくやっていたのですが
その後に、手のひら全体でボールをこすり上げる
ような動作をすると、普段よりも回転がかかる感じです。

この動作はロバート・スミスも推奨しているので
すこしこれで練習してみようと思います。

ロウダウン練習

ずっと練習しているボウリングのロウダウン・・・・。

習得するのにかなりの日数というか年月が必要とされるそうですが
現在、投げることができる方にメールで質問をしてみました。

Q:どんな順序で練習して覚えたのですか?
A:自分がローダウンを始めるにあたり一番最初にした練習は、
『助走無しでボールを肘と手首を使って抱え込んだ状態から、
一気に肘と手首を伸ばす』というものでした。
少々周りの視線が気になりますがずっとやり続ける事が大事です。
始めは当然ビビって肘を伸ばせず、うまくいきませんが、
ある日突然コツを掴みます。
周りの人に見てもらい、それらしいリリースが出来るように
なったら1歩、3歩、5歩と、少しずつ助走を
本来の歩数まで増やしていきます。

Q:カップリストのまま投げてはどうでしょうか?
A:やってみるとわかるのですが、終始カップで
投げる投球はどうしてもスピードが失われがちです。
そのためリリース時にブロークンリストにして
ボールをスムーズに押し出してあげる必要があるのです。
PBAのショーン・ラッシュ選手がまさにそのような
リリースをしてるのでもし機会があれば
見てみるといいかもしれません。
しかし、基本的なローダウンをしっかり
覚えたいのであればまずは肘と手首を柔軟に使う練習を
してみてはいかがでしょうか?
リリースを覚えてある程度のレベルまで行く過程で
自分なりのローダウンの形になっていくはずです。

との回答メールを頂きました。
めちゃ感謝です~!ありがとうございました。

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

ロウダウンの投げ方

とにかく何時も高速回転のボールを投げる事を考えている・・・・。

もちろんボウリングの話です。
そして、先日ボウリング場でもの凄い高速回転ボールを
投げる先輩を発見したためプチ指導してもらってびっくり。

なんと高速回転のボールはボールの親指をそのまま前に突き出す!
ただそれだけなんです・・・。そんなんでボールに回転が
かかるわけがない・・・。
スナップも効かないし、バックスイングさえいらないという。

しかし!やってみてびっくりしました。
これがもの凄い高速回転でゆっくりとピンのほうまで
転がって行くと全てのピンをはじき飛ばして
ストライクとなったのです。

今まで僕の集めた高速回転ボールの方法は
1、「ボールの下に手を入れる」
2、「固定した手首や肘の解除(脱力)」
3、「ハンドスピード」
4、「アプローチタイミング」

そうその1にある「ボールの下に手を入れる」にあたる
投げ方となっているようなのです。
ボールを持った親指を前に突くことによってボールの重さで
親指が抜け、そのままボールの重さで手首が逆に曲がって
中指、薬指が最後にボールに引っかかりそこで回転がつくという
事のようです。

これを一年練習すれば高速回転でスピードがあり、
コントロールを付けることができるという・・・・。
なんだか高速回転ボールを投げることが出来そうな
気がしてきました。

がんばるニャン!

FC2アフィリエイト

プロフィール

odak

  • Author:odak
  • Macintosh、バックギャモン、ボウリングに落語好き。職業は画家。
マクロアド
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
フリーエリア
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる